クレチュールジュレローション少しでも効果を早く出す使い方とは!

クレチュールジュレローションの使い方

肌の表面はテカテカするのに洗顔後はカサカサだったり、メイクをすると粉を吹いたようになるのに夕方にはファンデがドロドロだったり・・・

 

そんな表面はオイリーでも中はカサカサのインナードライ肌にオススメなのが「クレチュールジュレローション」です。

 

高保湿効果で肌に内側からハリをもたらしてくれるというのですが、クレチュールジュレローションの正しい使い方やさらに効果をアップさせる特別な使い方というのはあるのでしょうか?

 

どうせなら効果的な使い方をしてできるだけ早くインナードライにさよならしたいですもんね!

 

クレチュールジュレローションの使い方について見ていきたいと思います!

 

クレチュールジュレローションの使い方

クレチュールジュレローションの使い方は簡単です♪

  1. まずいつものように丁寧にクレンジング、洗顔をします。
  2. 洗顔後、クレチュールジュレローションを10円玉大手のひらに出し顔全体に馴染ませます。
  3. 普段の乳液やクリームで仕上げます。
  4. 3のステップの後、額や目元、口元など気になる部分があれば重ね着けして終わりです。

普段使っている化粧水をクレチュールジュレローションに替えるだけでいつものお手入れと同じですね。

 

これなら面倒なこともなく続けやすいですね!

クレチュールジュレローションのちょっとしたコツ

お手入れ自体はいつものお手入れと変わりませんが、クレチュールジュレローションの効果を最大限に発揮するためのちょっとしたコツを紹介したいと思います。

手のひらでじんわりと馴染ませる

クレチュールジュレローションを馴染ませるときに、顔全体に馴染ませた後気になる部分を手のひらで優しく押さえると効果的です。

 

手のひらのぬくもりを感じるようにゆっくりと優しく手を当てて、ローションが浸透していくのを感じて下さいね。

朝晩しっかりと使う

クレチュールジュレローションは朝晩2回、決められた量を使うようにしましょう。

 

1日に1回だったり、もったいないからと量を減らしていては思ったような効果が出にくくなります。

 

肌が整うまではきっちりと塗って下さい。

洗浄しすぎな

肌の皮脂をしっかり落とそうと洗浄力の強い洗顔料やフォームで洗うと乾燥肌にさらなるダメージを与えてしまいます。

 

洗い上がりがさっぱりして気持ちよく感じるかもしれませんが、洗い過ぎには気をつけて下さい。

しばらく継続してみ

すぐに効果が出ないからといって諦めず、しばらく継続してみて下さい。

 

中にはすぐに効果を感じる人もいますが、口コミなどでもしばらく継続しているうちに効果を感じるようになったという人の方が断然多いです。

 

肌質や生活環境によって効果も変わってくるので根気よく取り組んでみて下さいね!

クレチュールジュレローションがオススメなのはこんな人!

  • 洗顔をしてもすぐにベタベタする
  • Tゾーンはテカテカするけど頬はカサつく
  • 化粧水をいくらつけても乾燥している
  • 肌が粉をふいたようになってしまう
  • 化粧のノリが悪い
  • 化粧がすぐに崩れる

インナードライは放っておくとシワやタルミに繋がり肌老化の原因になってしまいます。

 

若々しい肌を保つために今すぐインナードライをケアしていきましょうね!

 

インナードライ対策オススメのクレチュールジュレローションは今ならお得なキャンペーンで初回970円でのお試しです♪

 

>>クレチュールジュレローションの最安値はコチラ